log

セルフサービス

2010.10.02 | Category 未分類

ファイル 26-2.jpgファイル 26-3.jpg

糊付け機のコンピュータースイッチが壊れた・・・

動かなくなったスイッチボタンを、カッターで切り開いて
調べてみると、小さなプラスチックが内部で折れていた

そこでYAYOI(メーカー)のアフターサービスに即電話
「これすぐ直る? 修理費いくらになる?」と聞くと

「だいたいですが、約2万円になります」

「はあ!? 2万円!? いま2万って言ったのか!?」

「あ、はい。 あ、あの、だいたいの金額なんですが・・・」

「だいたいでも、こんなもんが約2万円だっつうのか?」

・・・・・・・・・もう、いい。

そんなわけで自分で直してみました。 完璧じゃん(爆)

10:51

適正価格

2010.10.02 | Category 未分類

ファイル 25-1.jpg

どんな仕事でも適正価格ってもんがある

某大手住宅&リフォームメーカーの新聞広告
仕事内容に見合った適正かつ公正な価格???

高すぎるのも、安すぎるのも、ちと問題アリだが
こりゃあ~なんぼなんでも、ちと・・・高すぎない?
うちの倍だよ!倍!・・・・・ちと羨ましいけど(笑)

よくもまあ、こんな金額で恥ずかしくもなく毎回
広告出せるもんだよな~ と妙な感心しきり(笑)

とはいうものの・・・圧倒的な営業力と集客力で
うちの何十倍以上も売り上げてます・・・(苦笑)

10:35

パート3

2010.09.29 | Category 未分類

今回は糊(専用接着剤)やパテ(下地調整剤)について

クロス(壁紙)がどんどん高機能になり多様化する中
それらに対応した糊やパテも、当然進化していきます
そしてなにより大切なのは、家に使用される製品類は
すべて安全、安心なものでなくてはいけません。

パテや糊は多くの会社から、様々な製品が販売されて
おり、それぞれに特性や価格が違います。 当方では
糊やパテなどは、完全にコスト度外視しています。

値段が高い糊やパテがコスト高であっても、より良質で
安定しているものを厳選して使用しています。新製品が
発売されると、各メーカーから試供品が提供されるので
私自身がテストしたうえで、使用する製品を決定します

お客様の目には全く触れない部分ですが、より良い製品
を使用し、より良い安定した仕上がりを提供したいのです

大量仕入れすれば安く仕入れられるのですが、当方で
はお客様毎に毎回必要数だけを入荷し、常に新しい製品
を使用しています。つまり在庫は一切しません。なぜなら
季節に応じて各メーカーで配合調整をしているからです

現在は材料、接着剤、下地調整剤など、すべての製品
は建築基準法により定められ制限されています。人体
に有害な物質で施工された家では、室内に有害物質が
常に残留してしまうので安全に暮らす事はできません。
当然、F☆☆☆☆製品の使用が大前提で不可欠です。


※製品に記載されている F☆☆☆☆(Fフォースター)
について、下記に追記しておきますね。


F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産される
JIS製品に表示することが義務づけられている、ホルム
アルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。

2003年3月21日の壁紙の日本工業規格(JIS)改正に
よって、ホルムアルデヒドの放散量の性能区分を表すた
めに新たに表示することが決められました。

壁紙「JIS A 6921」規格における改正のポイントは4項
目あり「ホルムアルデヒドに関する基準取り決め」が主な
内容となっています。F☆☆☆☆と表示されている建材
や内装材だけが、建築基準法によって使用量が制限さ
れません。

F☆☆☆やF☆☆になると条件付きの使用や、使用量の
制限があり、F☆のものは内装材としての使用は禁止さ
れています。

08:15

パート2

2010.09.28 | Category 未分類

今回はクロス(壁紙)について書いてみます

クロス(壁紙)も昔は紙や布素材ばかりでしたが
今は安価で製品も安定している、ビニール素材
のクロスが一般的で主流になっています

材質や、機能や、質感も、どんどん進化しており
吸放湿機能に特化した商品や、汚れ防止の商品
や、傷などに強い商品など、さまざまな高機能を
もたせた商品も増えています。

材料には機能だけでなく、様々な特性があるので
当然ながら施工要領も、商品ごとに違ってきます。 

さらに季節や、湿度や、気温や、下地状況に応じ
糊の希釈率(水との混合比)や、塗布量を微調整
し変えているのです。

簡単な例をあげると、真冬の寒冷期は材料も糊も
低温になるため、硬化してしまいます。 そのため
ジェットヒーター等(業務用ストーブ)で、 部屋の
気温を上げる必要があります。 どの材料にもある
程度の、可使や適正温度が設定されているのです
※可使温度=施工可能もしくは施工に適した気温

昼夜の温度変化が激しいため、糊の希釈率を濃く
しますが、希釈率を濃くすると糊がなかなか乾かな
いので材料(壁紙)が下地に定着し、安定するまで
の間に、ズレや目スキなどが発生しやすくなるため
糊付けの機械を調整し糊の塗布量を薄く絞ります。

汚れ防止や傷防止用の商品などは、表面の保護層
(ビニール層)が、一般的なクロスに比べ非常に硬い
ため寒冷期などはカールしやすく、膨れやすいので
糊の希釈をさらに濃くしたり、捨て糊を塗布して初期
接着強度をさらに上げる場合もあります
※捨て糊=あらかじめ下地に糊を塗布しておくこと

以上はほんの一例にすぎず、実際は下地や気温や
湿度や材料特性に応じて、臨機応変に対応し、施工
しているのです。豊富な知識や経験や確かな技術に
基づいて最も適正な施工を行うことが重要なのです

安い金額で施工を請け負う業者はとても多いですが
安い=適正価格ではなく、良心的でもありません。
価格優先で業者を選ぶのはやめた方が賢明でしょう

適正な施工が行われていないからこそ、短期間かつ
安価に施工が出来るのです。逆に言えば経費削減の
ためにも、本来必要な手間を省くため、短期間の施工
が可能になり、安価にできるというわけなのです。
そして、そのツケは必ず短期間(数年間)で現れます。

せっかくお金を出してキレイにするのですから、決して
後悔される事のないよう、施工業者を厳選してください
材料を厳選するよりも、むしろ大切なことですからね

21:18

パート1

2010.09.28 | Category 未分類

ではでは、早速マクロ視線なブログ第一弾を♪
というわけで内装業の仕事内容を簡単に説明
したいと思います。 ・・・え?マクロすぎ?(笑)

内装業とは! まあ、簡単に言えば家の中の
目に付く部分は、だいたい内装業の仕事です。

ん~・・・説明がザックリとしすぎですか?(笑)

壁紙(クロスなど)や、床材(クッションフロアー
やフロアータイルや、カーペットや、畳など)や
窓に貼るウインドウフィルムや、家具や建具に
貼るダイノックシートや、カーテン、ブラインドや
ロールスクリーンや、プリーツスクリーン等々、

とにかく家で、目に付く仕上げ材のほとんどは
内装仕上げ業で、当社のような施工業者での
仕事になります。


そして、一級技能士とは!
・・・話が長くなるので、こちらをご覧ください(笑)http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html#Anchor1

数年前から一級技能士の受験資格は7年以上の
実務経験で受験可能になりましたが、私が受験し
た頃は、実務経験12年以上で初めて受験資格を
得ることができ、年に1回の実技と学科試験を受験
できるのです。

1級技能士資格合格者は、県内でも毎年3~5人
ほどです。つまり結構難しい国家資格になります
・・・と、軽く自己アピールしてみました(笑)

ただ、キャリアが長いだけではなく、正しい知識や
豊富な実務経験がなければ、まずは合格できない
国家資格ですので、ご依頼の際には、安心丁寧で
経験豊富な技能資格保有者に、ご相談される事を
お薦めいたします。

16:07

マクロな視線

2010.09.28 | Category 未分類

ファイル 21-1.jpg

先日、姉の家の改装工事をした際に・・・
私の作業や仕上がりを見て、しきりに感心
しながらも、こうゆう細かいところをブログに
載せるべきだよ。こうゆう部分はお客さんが
一番知りたい部分なんだよ。と言われ・・・

さらに妹には・・・
お兄ちゃんにとっては、日常で、当たり前に
なっている細かいこだわりでも、お客さんに
とっては全く知りえない部分なんだし、一番
知りたい部分なんだから、もう少しマクロな
視点で、作業に関する細かいこだわりなど
をブログに載せてあげるべきだよ。と言われ・・・

口うるさい姉妹に、ブログのダメ出しをされ
追い込まれた私は、素直に従うことに・・・(笑)

ピアノの先生をする姉と、元某テレビ局アナで
気象予報士の妹は、どちらも口うるさいので
素直に従う方が賢明だと判断しました(笑)

ちなみに写真は妹の著書です。
立ち読みせずに買ってみてね(笑)


普段、施工をする点で私がこだわっている
部分や、気をつけている部分などを、よ~く
思い出しながらブログを書いていきますね♪

長い間、日々施工する中で、様々な知識や
経験を経て学び進化し、より良い仕上がりの
為にもすべきことや、こだわってきたことや、
注意する事は、とてもとても多いのですが・・・

それをあらためて文章にして書こうとすると
私にとっては、あまりに当たり前の事なので
かえってブログネタに困ってしまいます(笑)

う~~~~~~ん。 う~~~~~~ん・・・

どうしよ・・・。

ブログだと・・・文字(言葉)だけだから
笑ってごまかせないのがツライですね(笑)

08:52

けしからん!

2010.09.15 | Category 未分類

http://www.news24.jp/articles/2010/09/15/07166787.html

またまたリフォーム詐欺・・・・・。

とても残念なことですが、
未だに悪質なリフォーム業者が
全国各地に多数存在しています
残念ながら富山にも存在します

飛び込み営業で、突然訪ねてきて
これは今すぐに工事をしなくては!
と不安をあおり、緊急性をアピール
するような会社や、某大手メーカー
と提携、などと紛らわしいアピール
をする会社は、たいてい危険です

なぜなら、我が家にも時々、色んな
訪問販売や、自称リフォーム業者、
自称配管工事、自称電気工事等の
飛び込み営業が訪ねてきます

しかしそのような会社のほとんどは
聞いたこともない社名ばかりです
20年以上建築に携わっていますが
まったく知りもしない社名なのです

どれだけ緊急性や割安感をアピール
されても、すぐに契約することだけは
絶対に避けたほうが良いでしょう

23:07

ばたばたと

2010.09.09 | Category 未分類

最近ずっとバタバタしていて
日記更新さぼってしまいました・・・

今は古くからお付き合いさせていただいている
N様邸の改装工事に入っています。同時進行
で、他に数件の改修工事にも着工していました

来週からはI様邸の増築工事&公民館の改修
工事に着工しなくていけないため、今週~来週
も少々ドタバタしている状態です

この不景気なご時世に、こうしてご依頼いただき
日々忙しく働けることが本当に有難く嬉しいです

日々皆さんに感謝し、皆さんの期待に応える為
にも、私は仕事のペースアップはしていません

経営面でいえばけっして合理的ではありません
しかし、私は経営者である前に「職人」なのです

どれだけ忙しくても、マイペースに綺麗で丁寧な
仕上がりを心がけて、いつも施工しています

たった数日の工期短縮の為に、粗い仕事をして
しまう施工業者も多いですが、その後何年間も
不愉快な思いをするのは、お客様自身なのです

ひとつひとつを誠実に丁寧に明日も頑張ります!

18:25

補足

2010.08.24 | Category 未分類

本日は東京より、お問い合わせのTELをいただきました
このような内容で、お困りの方も多いのでは?と思った
ので、今回の日記にUPさせていただくことにしました

今回のお問い合わせの内容は、照明器具を変えた際に
既存のダウンライト(照明器具)の穴をふさぎたいのだが
目立たないようにする事は可能ですか?との内容でした

これはたとえば、壁に穴を開けてしまった場合や、傷をつ
けてしまった場合でも、同様の施工要領になるのですが
施工自体は、そう難しいものではありません。

壁紙の材料は、各メーカーとも数年で入れ替わります。
また同じ品番の材料が、メーカー在庫であったとしても
同品番でも生産ロットが違うだけで色違いが発生します

つまり部分補修で、完全に目立たなくするのは、かなり
困難で不可能に近いとも言えます。

壁の場合だと部屋の入隅~入隅までなど、一面のみの
張替えをすれば目立たなくすることは可能ですが、天井
の場合は、縁を切る箇所がないので、天井面を一部屋
丸ごと張替えなくてはいけない場合がほとんどです。

そんな事すると高いのでは?と不安を感じる方もきっと
多いと思いますが、実は内装工事はかなり安いのです

何畳間の天井の張替えはいくらかかるんだろ?という
疑問や質問などありましたら、お気軽にご連絡ください
金額を聞いてビックリ! ホントに安いです(笑)

00:45

婦中町 Y様邸

2010.08.23 | Category 未分類

ファイル 17-1.jpgファイル 17-2.jpgファイル 17-3.jpgファイル 17-4.jpgファイル 17-5.jpg

ようやくデジカメが直ってきましたので
施工写真UPしますね

本日は婦中町のY様邸の台所床工事
既存のフローリングがかなり古かった
ため、コンパネベニヤを張って継ぎ目
をアースタック(床用パテ)で、平滑に
仕上げ、クッションフロアー(CFシート)
を貼って仕上げてきました。

自分の家ではないとはいえ、古く痛んだ
部分が綺麗になると気分が良いです
お客様にも大変喜んでいただきました♪

13:54