log

もうすぐ

2010.12.04 | Category 未分類

早いもので、もうすぐ年末ですね

年末に向けてドタバタしてましたが
本日富山市S様邸も竣工したので
あと2件の改装工事とカーテン工事
を終わらせれば年内の工事は終了
となります。本年度も皆様のおかげ
で忙しく、嬉しい悲鳴をあげさせてい
ただきました(笑) 感謝感謝です

今年ももう残り僅か。怪我や事故も
ないよう気を引き締めて頑張ります!

21:45

M様邸新築工事・・・竣工

2010.11.01 | Category 未分類

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpgファイル 35-3.jpgファイル 35-4.jpgファイル 35-5.jpg

工事現場には他業種の方も多く入るので
当方の施工が完了した時点で、傷などが
ないか全室の細部チェックをしております

本日細部チェックが全て終了しましたので
M様邸新築内装工事が全て完了しました

あとは電気や設備器具等の取り付けが終
われば養生を撤去してハウスクリーニング

そしてカーテンやブラインド等を取り付けて
完成検査を受ければ、お引渡しになります

17:53

冬の匂い

2010.10.29 | Category 未分類

ここ数日、急に気温が下がり一気に寒くなりました

そこで、時期としては例年より少し早めですが現在
施工中の現場で、ジェットヒーターを使用しました。

材料や糊にも可使温度や適正温度がありますので
極端に気温が低い場合は、室温を強制的に上げて
暖める必要があります。とはいうものの今回の場合
は、ただ単に薄着で寒かったというだけでしたが(笑)

ジェットヒーターの電源を入れると、ゴーッとファンが
回る音。そして灯油が燃えて火が点る。その時ふ~
と微かに灯油の匂いがする。焼けた灯油の匂い・・・

あ~いい匂い。 もうすぐ冬になるんだあ~。と感じた

ジェットヒーターの灯油の匂いで、冬の訪れを感じる
なんて、ホントに色気ねえなあ~。と・・・思わず苦笑
まるで「パブロフの犬」のようです(笑)

※イワン・パブロフ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%95

22:01

M様邸新築工事

2010.10.25 | Category 未分類

ファイル 33-1.jpgファイル 33-2.jpgファイル 33-3.jpgファイル 33-4.jpgファイル 33-5.jpg

先週から着工していたM様邸ですが
とても大きく立派なお宅という事もあり
昨日ようやく下塗り、中塗り、上塗りの
パテ処理(下地処理)が終了しました

そして本日よりクロス施工に入りました

22:12

N様邸増改築工事

2010.10.25 | Category 未分類

ファイル 32-1.jpgファイル 32-2.jpgファイル 32-3.jpgファイル 32-4.jpg

N様邸は大規模な増築と改装を行っています

写真は増築部分になります。増築部の施工が
終了し家財道具を移動したのち、続けて既存の
部屋の改装をする予定になっています

22:03

G様邸改装工事

2010.10.25 | Category 未分類

ファイル 31-1.jpgファイル 31-2.jpgファイル 31-3.jpgファイル 31-4.jpg

G様邸は和室、リビング、ダイニング、洋室
サンルーム、トイレ、洗面所の天井と壁の
クロスを全て張替えています。 

全室の天井クロスを貼り終えたので
今日は、各部屋の壁クロスを施工中
玄関床のリノリュームとトイレ床のCF
シートも本日で施工完了しました。
明日には竣工する予定です

21:54

つづき

2010.10.23 | Category 未分類

ファイル 30-1.jpgファイル 30-2.jpgファイル 30-3.jpgファイル 30-4.jpg

パテ乾燥後、新しいクロスを貼っていきます。

穴は完全に塞がり平滑になっていますので
じっくり見て探してみても触ってみても、以前
どこに穴が開いていたのか全く分からないよ
うになります。後は元の場所にペーパーホル
ダーやタオルハンガーを取り付けて完了です

所要時間は2時間程度で終了です♪

18:08

穴の補修

2010.10.23 | Category 未分類

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpgファイル 29-3.jpgファイル 29-4.jpgファイル 29-5.jpg

相変わらずドタバタと忙しく
慌しい日々を過ごしています

現場へ行くと段取りや打ち合わせや
施工に追われ、つい現場で写真撮影
を忘れてしまい、ブログUPさぼり気味
になっちゃいました。すいません

現在はM様邸の新築工事
G様邸の全面張替え工事
H様邸の床コルクタイル工事
N様邸増改築工事
その他小規模な補修工事など
同時進行で施工している状態です

今日は小規模の補修工事写真をUP
K様邸の壁に開いた穴を修復しました

穴の大きさはおよそ7~8センチです
既存のクロスをはがすと、このような
穴が開いています。 そこへアルミ製
の薄板と、グラスファイバー製クロス
のパッチを貼り付けた後、パテ処理を
施し下地を平滑にします   

※つづく

17:45

パート5

2010.10.13 | Category 未分類

今日はクロス(壁紙)の張替えについて少々お話します

まずは既存のクロスをキレイにはがしてしまいます。

木造住宅の場合はほぼ必ず、材木や下地の収縮に
よって、亀裂や段差や凹凸が出来ていますのでパテ
で下地を平滑に処理します。

パテが乾燥し硬化したらサンドペーパーでサンディン
グし、さらに下地を平滑にします。

下地からアクなどが浮き出ている場合は、シーラーを
塗布し、アク等を抑制しなければいけませんし、カビが
発生している場合は、防カビ剤を塗布し処理を施さなけ
ればいけません。ようやくこれで下地処理が完了です。

ここからが新規下地と、張替え下地との大きな違いに
なるのですが、張替え下地の場合は以前貼ってあった
クロスの下紙(裏打ち紙)が壁面に残っています。

そこへ糊によって湿気を帯びた、新しいクロスを貼ると
当然下地は伸びて柔らかくなってしまうので、ジョイント
部分や端部などが脆弱になり、ハガレや浮きや目スキ
の原因になるので、ジョイント部には和紙テープ(ジョイ
ントテープ)を入れ、端部はコーキングにて補強します。

これらの作業はとても手間がかかり面倒な作業ですが
クロスのジョイントが開きスキマが出来たり端部が浮き
めくれたりするのを防ぐ大切な作業工程です。

ただ残念な事ですが、ほとんどの場合は安くする為に
手間と暇と時間がかかる、面倒なこれらの作業工程を
省いてしまう職人や施工業者が多いのが現状です。

お客様の目には直接触れない部分や、知りえない部分
にも、きちんと手間と暇と時間をかけてこそプロの仕事
であり、プロの職人といえるのだと思います。

22:54

パート4

2010.10.05 | Category 未分類

今回は床、壁、天井の色選びについて話します

床、壁、天井、カーテンやブラインドなどなど・・・
さまざまな材料のカタログを見て、悩みに悩んで
頭の中で何度も何度も組み合わせ、イメージを
つくりあげたのに、実際に仕上がってみると・・・

「あれ?この材料だっけ?」イメージと違うかも?
と、そうならないように今回は注意点をアドバイス

ほとんどの材料カタログは、材料の色が分かりや
すいように、材料サンプルの周り(台紙)は真っ白
になっています。カタログで「ちょっと色濃すぎ?」
と思って、実際に貼ってみると全然色が白っぽくて
色が全然目立たない!というのはよくあるケース。

とくにアイボリー、ベージュ、グレーなどの薄い色は
こうゆうケースが多いです。ちょっと冒険したつもり
が仕上がってみると真っ白にしか見えない事も(笑)

実際の仕上がりと、カタログでみた材料とイメージや
色が全然違って見える原因は、簡単に言えば目の
錯覚なのですが、実はそれだけとも言いきれません

広い面に全体的に貼るとカタログ台紙のように、色の
彩度や明度を対比する対象色がなってしまいますし
さらに、淡白な薄い色の材料ほど、光を反射しやすい
為に全体的に色がボケて白っぽく見えてしまうのです

真っ白といっても、薄いグレー系の寒色系もあれば、
アイボリー系などの暖色系もあり、どちらを選択する
かで部屋の雰囲気は大きく異なってきます。

ただいずれにしても白っぽくなりすぎると、部屋全体
の明度や彩度が上がり、光も反射するため、全体的
に落ち着きの無い、軽い雰囲気になってしまいます。
家具や小物等の調度品選びによほど気をつけないと
安っぽい部屋になってしまう事もあるので要注意です

かといって濃色系ばかりを選んで明度や彩度を極端
に下げてしまうと、圧迫感のある重苦しい雰囲気にな
り、部屋が狭く感じてしまう場合もあるので、材料選び
は慎重に検討されたほうが良いかと思います

私は長年、多くの種類の材料を実際に施工して、数え
きれないほど、たくさんの仕上がりを見てきています。
材料ごとの仕上がりや雰囲気はイメージできています

ただ残念ながら、お客様の頭の中にあるイメージ等を
覗いて見ることはできないので、少しでもお客様の頭
の中のイメージに近づけ具現化し、実現させる為にも
当方では大きな材料サンプルなども、ご用意しており
ますので、遠慮なくお申し付けください。

08:15