log

建具

2021.04.10 | Category 未分類

ファイル 116-1.jpegファイル 116-2.jpgファイル 116-3.jpgファイル 116-4.jpgファイル 116-5.jpg

建具に穴を空けてしまった!
そんなとき・・・
新しい建具を作ることも可能ですが
修繕することも可能なのです♪
お気軽にお問い合わせください(^^)

写真は施工前➡施工中➡施工後です♪

11:54

部分補修

2020.10.01 | Category 未分類

ファイル 115-1.jpgファイル 115-2.jpgファイル 115-3.jpgファイル 115-4.jpg

壁に穴をあけてしまった!
なんとかならない?

こういったご相談はとても多いですが
大丈夫です。直りますよ(^^)

お気軽にご相談ください♪

10:17

部分補修

2020.10.01 | Category 未分類

ファイル 114-1.jpgファイル 114-2.jpgファイル 114-3.jpgファイル 114-4.jpgファイル 114-5.jpg

壁に傷や穴が出来てしまった!

でも不要な部分まで工事したくない!
何より最低限の出費で済ませたい!

部分補修のお問い合わせは多いです(^^)

同じ材料があれば完全修復可能です

もし年数が経っていて、同じ材料が
なかったとしても類似した材料を探し
部分補修することも可能です

ぜひお気軽にご相談ください(^^)

10:08

リフォーム

2020.10.01 | Category 未分類

ファイル 113-1.jpgファイル 113-2.jpgファイル 113-3.jpgファイル 113-4.jpg

痛んで色褪せて表面がめくれたフローリングを
薄さ3ミリの床材(フロアータイル)でリフォーム

フロアタイルの最大の長所はとにかく丈夫!
ショッピングセンターなど、土足で出入りする
店舗やオフィスにも使用されるほど頑丈です!

普通のご家庭では、裸足や靴下やスリッパ程度
なので、砂利や雨水に晒されることはほぼ皆無
つまりフロアタイルはほぼ痛みません。

気になるお値段も、安いフローリングを貼る
よりも全然低価格なのです。

脱衣室やトイレ等の水廻りにもオススメです(^^)

09:58

素材感と質感

2020.08.26 | Category 未分類

ファイル 112-1.jpgファイル 112-2.jpgファイル 112-3.jpgファイル 112-4.jpgファイル 112-5.jpg

色の対比を作る
質感のある素材を選び
アクセントをつける

ただそれだけで素敵な
空間に変化します(^^)

20:43

リフォーム

2020.08.26 | Category 未分類

ファイル 111-1.jpgファイル 111-2.jpgファイル 111-3.jpgファイル 111-4.jpgファイル 111-5.jpg

既存のフローリングを ➡ フロアタイルにして
白い部屋の一部に、しっかりとした色や、質感
のある素材のアクセントを入れてあげるだけで
間延びした部屋が引き締まり、一気にお洒落に
なり高級感がでます(^^)

このような小規模な部分リフォームも得意です
ので、お気軽にお問い合わせご相談ください

20:32

施工実例

2020.08.26 | Category 未分類

ファイル 110-1.jpgファイル 110-2.jpgファイル 110-3.jpgファイル 110-4.jpg

トイレの便器周りや、脱衣室の床は
湿気や水滴でとくに痛みやすいです

写真のように黒ずんで、そのままに
しとくと表面が剥離したりします

水廻りには非吸水素材の床材がオススメ

フローリング等の木質系床材に比べ
圧倒的に耐水性があるうえに、耐久性も
比較にならないくらいに優れています。

痛みが軽症のうちにリフォームしましょ♪
金額もお安いです(^^)

19:52

応援セール

2020.06.08 | Category 未分類

ファイル 109-1.jpgファイル 109-2.jpg

ホームページ見た。と言っていただければ
コロナ応援セールとして10%値引きします!
ぜひこの機会にご利用ください(^^)

20:25

手摺り工事

2020.02.03 | Category 未分類

ファイル 108-1.jpgファイル 108-2.jpg

手摺り取付けなどの介護工事は補助金が出ます
わずらわしい申請や工事などは、当社で行ない
ますので、お気軽にご相談ください(^^)

動きにくくなった身体でも、住みやすい住宅に
改修するための費用には介護保険が使える場合
があります。支出される上限は20万円です。

介護保険による住宅改修は自己負担が1割です。
つまり上限いっぱいの20万円の改修を行なって
も、自己負担額は2万円ですみます。

申請にはいろいろな手続が必要ですが、毎日の
生活を快適にするための制度ですから、必要な
場合には積極的に利用しましょう。

なお、介護保険によるリフォームは、正式には
「介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費の支
給制度」と呼ばれています。

(介護リフォームを利用する条件)
•使用する人が介護保険の保険者である
•使用する人が、介護保険の要介護認定を受けている
•該当する工事の内容があらかじめ決まっている
•上限が一人20万円

(介護リフォームの工事内容6項目)
•手すりの取付け
•段差の解消
•滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路
面の材料の変更
•引き戸等への扉の取替え(扉の撤去を含む)
•洋式便器等への便器の取替え
•その他上記に付帯する必要な工事

13:14

悪徳業者

2020.01.15 | Category 未分類

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200109-00430079-fnn-soci

このような悪徳業者って
実は案外多いんです・・・

この会社に携わった業者は
工事代金も貰えてないでしょう

倒産し自己破産するそうなので
業者は泣き寝入りになりますが
体力のない下請け業者であれば
連鎖的に倒産や自己破産です

自己破産や倒産は悪徳業者側が
法律で守られてしまうからです

一般的なお客様の場合
約十数年に一度のタイミングで
家を修繕したり改装します

つまり悪徳業者と出会う確率は
我々に比べると少ないです

しかしうちらのような
施工専門業者の場合には
知らない建設関連会社からも
日常的に施工依頼があります

つまり悪徳業者と出会う確率も
実はとても高いのです

お施主様も被害に遭うでしょうが
うちら施工業者も被害に遭います
これが事実です

じゃあ大きな住宅メーカーなら
安心と思うでしょうが・・・
そう単純なものではありません

倒産したり事業撤退してしまった
大手メーカーも実は多いのです

家は一生ものです
必ず劣化もしますし
メンテナンスも必要です

ずっと付き合っていける業者と
出会うことが最重要です
それは私たちも同じです

30年以上の経験上での
私感ではありますが
地元に根付いた業者さんが
一番信頼出来る気がします

13:33